fc2ブログ


トシはとりたくねぇなぁって話。

写真は、陸っぱりで釣りをする際、コマセを作るため、手を洗うため、釣った魚を締めるため、納竿時に自分の釣り座周辺を洗い流すためなどなど、あらゆる場面で海水をくみ上げるために不可欠な水汲みバッカンです。

7~8mのロープがついていて、バッカンを海に向かって投げ入れ、水を入れたらローブを手繰り、陸揚げして使います。

今までは写真右の21cm×21cm×24cm(約10リットル)を使っていたのですが、もう体力的に10リットルの水を陸揚げするのがツラくなってしまったので、写真左・容量約半分の、17cm×17cm×19cmの水汲みバッカンに買い替えました。

ホント、足場が悪い磯で海水汲み上げるのツラいのよ・・・。


今季は年明けから月イチで釣りに出掛けていますが、全ての釣行を江ノ島表磯でのウキフカセ釣りに捧げています。

昨年秋頃より、改めてウキフカセ釣りの奥深さと面白さに目覚め、以来ウキフカセ釣りのみのシーズンとなっております。

2022年6月4日(土)、満を持してAM3時30分に起床し、5:00の江ノ島入口ゲート開放一番乗りで入磯する予定でした。

しかし、目覚ましが鳴らなかった(アラーム起動の日付を間違えていたw)。目が覚めたのはAM6:00。

愕然 w(°o°)w

土曜日に寝坊したら表磯は場所が確保できないな。今日はムリだな・・・と、諦めて二度寝することも考えましたが、オキアミブロック3kgを既に解凍しちまったな。


ウキフカセはコマセ撒いてポイントを自分で作る釣りだからな、場所は問題ではないなと、勝手に都合の良い解釈をして、AM6:30自宅を出ました。


7:15現着。表磯は既に釜の口は全く竿を出せるスペースはナシ。水道口の中でお気に入りの第1希望の場所にはフカセ師が2人。第2希望の場所には中学生と思しき2人がサビキ仕掛けを投げています。


しかし、第3希望のポイントに奇跡的に入ることができました。ここにはシモリ根が多く、気を付けないと根がかりしやすいポイントではありますが、休日の朝7時30分近くに磯に入ってここにベースを張ることができれば御の字。急いでコマセを作り、仕掛けを作ります。


今日の刺し餌は、浜市「G-クリル 遠投 2L-3L」を自宅で塩漬けにして冷凍庫内で1週間置き、水を抜いてからグルタミン酸ナトリウム(味の素)を満遍なく振りかけて旨味を引き出したガキおやじスペシャル。やはりもともとハード加工が施された食わせオキアミでも、自分でさらに締め加工とドーピングはやったほうが良いですね。コイツ、最後までキチンと締まってました。

スタートフィッシングは気付けば8:00を回っておりました・・・。


江ノ島周辺はここ半月ほどサバ祭りと聞いていたのでイヤな予感はありましたが、案の定、仕掛けが着水するやいなや、餌が真横にひったくられて瞬殺です。


釣れたサバは、地元の中学生2人組に全て献上しました。泳がせ釣りをしているようでした。しかし、悲劇が起こりました。

泳がせ釣りしているのに竿は地面に直置きしたまま二人で戯れていたのが運の尽き。ウツボでも掛かったのか、「ガガガガガッ!!」と、ひとりのタックル一式が海に引きずり込まれてしまいました。

失意の中学生二人組はとぼとぼと帰宅の途に付きましたorz...


さて、サバの猛攻は相変わらずですが、針を沈め釣り用の重いグレ針に変更し、サバの泳層をかわしながら、何とか本命をキャッチしたのは朝9:30を過ぎた頃でした。しかし小せぇ、オハナシになりません┐(‘~`;)┌






サバ用のコマセは足元に、メジナ用のコマセは遠投し、サバとメジナの分断を狙い愚直にコマセを打ち続け、徐々にサイズアップしてきました。


そして、ようやくお持ち帰りサイズ(20cm超)が釣れたのは昼前でした。

その後、13時頃までメジナラッシュが来ましたが、全て20cm超えでした。◕‿◕。



【RESULS】
サバ・・・約30匹
メジナ・・・25匹(うち、20cm超9匹)

不思議なことに、ベラもフグもウミタナゴも一匹も来ませんでした。それは良かったのですが、サバ地獄はホントにキツかった(@_@)


フカセ釣りは荷物が多いのが玉に瑕ではありますが、やはり一番楽しい釣りだな~♥

しかし、夏は暑くて死ぬので、地磯ウキフカセ釣りは今シーズン前半戦は終了!

磯釣りはまた秋以降再開しますw
“釣りブーム”に湧く釣具業界。好調「シマノ」に続く競合2社で分かれた明暗


特に理由はありませんが、ガキおやじ、shimanoのロッド、リールを買ったことが一度もありません。

亡父はタックルは上から下まで、ウエアからクーラーボックスに至るまで徹底的にOLYMPICで固めていました。

ガキおやじも釣具は売るほど持っていますが、ロッドとリールは、すべてダイワかアブガルシアかタカミヤです。

今使っているコマセバッカンはshimanoです。

クーラーボックスがDAIWAです。

釣りのときに被っている帽子はDRESSです。

要はブランドにはあまりこだわりがないんですw
2022.06.02 至福の時間♥

こうやっている時間が一番好き♪

もう、海は暑いからなぁ~(@_@)

ガキおやじはこれまで永らくの間、フィッシンググローブはオールシーズン親指、人差指、中指の3本の先端がカットされた3本切タイプを使っていましたが、さすがに夏場は薬指も小指も要らないな。

人生初の5本切グローブ。realmethod アクティブメッシュグローブ 5本切 M。釣具のポイントのセール+アプリ配信クーポンで、通常店頭価格1,980円のところ、1,480円でGET。

realmethodのメッシュグローブ自体はこれで4双目。非常に薄くて通気性が良いので大変気に入っている。


ひとつだけ難を挙げると、親指腹側のタオル地。汗を拭き取るのに便利なんだけど、ここのパイルがすぐにボロボロになってしまうこと。この部分のタオル地は、このシリーズのグローブには以前から一貫して使われている。

アングラーはタオルを身体に装着していることがほとんどだと思うので、グローブに汗拭きタオル機能は要らない。もしタオル以外の汗拭きが必要なら、スポーツ用のリストバンドをしたほうが汗の吸収キャパも圧倒的に多いからね。






ガキおやじ、今シーズン、フカセ釣り3回ほど、メインラインにDUELのカーボナイロン「ハードコア パワーフカセ」を使ったのだが、自分にはウキフカセでサスペンドラインを使いこなせそうになかった。

サスペンドラインはもしかしたら足元の深場狙い用なんじゃないか?

サスペンドラインで地磯フカセ釣りを3回やってみたけど、風の影響を受けにくいであろうことは実感できたが、潮の流れに任せてコマセと刺し餌の同期を狙うのには向いていないと感じた。

何よりも、ウキより上のラインがウキより深い場所にあるのが大変扱いづらい。鬼アワセが効かないのが非常にストレスだった。

残念ながら、フローティングラインに巻き替えた。

ゴーセン・LIMITATION 磯 CX FLOAT 2.5号 150m

高速リサイクラー2.0を買ったので、面倒すぎる下糸を入れたラインの巻き替えが簡単にできるようになったからな♥


非接触式のデジタル水温計をGET。

これ、もともと本体に内蔵されているボタン電池(LR44×2個)の他に、スペア用でさらに2個付属しているのがなんとも嬉しい♪


水汲みバケツで海水を汲み、水面から5~10cm程度離して真っ直ぐ赤外線を当てると瞬時に水温が測れます。

液体の温度はなかなか正確に測れるっぽいです。個体は低く出る感じです。おでこに当てても体温は正確に測れませんw

めっちゃコンパクトで、簡単に水温が測れる便利グッズ。タックルケースに常備してはいかがでしょうか?

※防水防滴仕様ではないので水濡厳禁です。


前回の釣行で折ってしまったフカセロッドの損失補填をば。


ダイワ・インプレッサ1-53 Y。メーカー希望小売価格20,300円。

釣具のポイントで14,067円でGET。


「IMPRESSA」のロゴは立体ネームになっています。カッチョいい。


♯1のフリーガイド2番~5番、♯2の固定ガイド1番までが、富士工業のC-IMガイドが使われた、磯上物専用ロッド。


これでナイロン2号以下の細いラインを向かい風の下で投げるキャスタビリティも向上し、ガイドへのライン絡みも軽減出来るといいな。

HVFカーボンブランクスにメガトップソリッドティップもついて14,000円で買えたのは奇跡的だ!

さて、いつ出撃するかな?

ぼやぼやしてるとすぐに暑くなり、釣りしたくなくなるからな~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料5】ダイワ ロッド インプレッサ 1-53・Y
価格:15631円(税込、送料無料) (2022/4/12時点)


2022.04.06 退院♥



今年の1月に新品購入して、わずか2回の釣行で、ローターからの異音と、ハンドル逆転が出来なくなり3週間入院していた、ダイワ・18レガリス LT2500Dが退院してきました。


結果、パーツ交換ナシ、バラして注油して組み直しただけで治ったのか。


何だったんだろう?


店長曰く、中でパーツがズレてたか外れてたかと言ってたけど。


ま、自分ではおっかなくてバラせない(仮にバラせたとしても二度と元に戻せない)から、プロに任せて直してもらうのが吉。
先日の40cmのクロダイとのファイトで、リールがぶっ壊れました(/_;)

新年1/13に、釣具のポイントで購入した、ダイワ・レガリス LT2500D。まだ2回目の使用にも関わらず、ハンドルの正転では引っ掛かりが発生し、逆転に至っては全く出来なくなった。

恐らく、ローラクラッチのスプリングが折れたかな?

40cmのクロダイ1匹くらいでリールなんか普通は壊れません。

恐らく、初期不良があったのに、ガキおやじが気づかず使っていて、クロダイとのファイトでトドメを刺された感じでしょうか?


恐ろしいほどメカ音痴のガキおやじ、一度バラしたらおそらく2度と組み立てが出来なくなるので、おとなしく買った店にSOS。

人生初のリール修理依頼。

我が家に帰宅するのは1ヶ月後とのこと。

トホホ・・・。