fc2ブログ

持ってるけど使わないもの

テキトー釣り道
02 /15 2011
何でも形から入るガキおやじ。何をするにも、実際使うか使わないかをあまり考えずに、道具を揃えてしまう。

ゴルフも打ちっ放ししか行かないのに、荒らしたグリーンを直すフォークを持っていたり、ティーを大中小たくさん揃えていたり(笑)。モチロン一回も使ったことない。

釣具も使いもしないものをいっぱい持っていて・・・タックルケースの中を精査すると、『何でこんなモン買ったんだろう?』と思うものもいくつかあるな。

例えば『飛ばしウキ』。イナダの投げサビキでもやろうとしたのかね? 対応できるロッドもリールも持ってないのに(笑)。

それから『メジャー』。測るほどの獲物釣ったことねぇのに、150cmまで計れるヤツ。殆ど使っていないのにサビサビですげぇことになっている。コイツもまず使わない。

さらに『メゴチバサミ』。いちいち面倒臭ぇ。メゴチやアナゴが釣れた時は、タオルで掴んで外しています。

で、極めつけは『毛鉤セット』。コレなんか何のために買ったのか全く意味不明。ハチやハエに模したものから、ウスバカゲロウみたいなヤツ、ブドウ虫っぽいヤツ、ゴキブリみたいなヤツなどなど20本が仕切られた専用ケースに入っているもの。

ガキおやじは基本エサ釣り専門なので、毛鉤は使ったことがないし、使い方も分からない。いつどこで何のために買ったのか、全く記憶がない(笑)。早戸川国際マスつり場で試そうとでもしたのかな?

その他、トリック仕掛けやら、ワイヤーハリス、予備のトリプルフックなど、とにかくガキおやじのタックルケースはちぐはぐだ。

ワイヤーハリスだけ買って何するつもりだったのだろうか? 明らかにイシダイ狙おうとしたんだろうけど、対応する針も道糸も竿もリールも持っていない。ぎゃはは!!

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?