fc2ブログ

スーパーサブ!!

テキトー日記
02 /07 2012

しつこくキリン・本搾りネタをば。

キリン・本搾りは、缶チューハイの完成形である。

これを超えるものは未来永劫世出することはないと断言しよう。

もし仮に、これを超える味わいとリアリティーのものが出たとしたら、それはすでに缶チューハイではなく、別のジャンルの酒と言うことだ。

で、このキリン・本搾りの入手性が極悪なの。

まず、日本最大のスーパーマーケットである、イオンにない。

往年の天下人、行ってみヨーカドーにもない。

もちろんコンビニにもない。

入手できるのは、一部の中堅どころのスーパーマーケット、或いは老舗高級百貨店。あとは個人経営の酒屋が殆どだ。自販機なんかでは一度も見たことがない。

ガキおやじの中では、二位以下をぶっちぎり、大差でチャンピオンなのだ。こいつの入手性が悪いのは悲しい限りだ。

しかし最近、同等品とまでは言えないけど、スーパーサブを発見した!

写真は、株式会社八社会がプロデュースする、『バリュープラス・グレープフルーツチューハイ』だ。

株式会社八社会とは、首都圏の鉄道会社七社(小田急、京急、京王、京成、相鉄、東急、東武)と、長野県のアップルランドの計八社が共同出資して設立された会社だ。

すなわち、駅の売店での販売を前提としている商品だ。

価格は完璧に統制されており、小田急だろうが京王だろうが東急だろうが、1本118円だ。

製造は合同酒精株式会社。呑兵衛ならみんな当然知ってるね(^-^)v

この商品、キリン・本搾りを意識しているのは間違いない。なんたって、果汁28%だもん。

糖類、香料、酸味料無添加なのも一緒だ。

コイツは、小田急を毎日使うガキおやじには、いつでも入手できる。

しかし、僅かにキリン・本搾りに及ばないところがある。

味は素晴らしい。惜しむらくは、『炭酸がほんの少しキツイ』のだ。

キリン・本搾りは、ギリギリまで炭酸を抑え、究極のホンモノ感を再現している。これはやや炭酸が強めなの。

ま、炭酸は好みの問題なんだけどね。ガキおやじは無炭酸でいいと思っている。
本搾りが、綾瀬まで行かないと買えないので、最近はコイツを飲むことが多くなっている。これはこれでうまいよ。

でも、これのレモン味は甘すぎてダメだ。

・・・ガキおやじ、キリンの関係者ではありませんので。念のため(笑)。

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?