fc2ブログ

最上級のおもてなし

テキトー釣行記
02 /12 2012
久々に用事のない日曜日。妻と娘は『女子会』と称して、海老名市居住時代の友人宅へ朝からお出掛け、息子と二人でお留守番。

家にいても仕方ないので、母と姉に厄介払いされて、女子会に連れて行ってもらえなかった息子を一日徹底的にもてなすことにした(笑)。

まずは、自宅近く、千本桜商店街にある駄菓子屋『つちや』へ。

いわゆる昔懐かしき筋金入りの駄菓子屋。いつも駄菓子屋に連れて行く際は、『何を買ってもいいけど3個まで』とルールを付けているが、今日は5個買っていいぞと言ったら目を爛々と輝かせて店内を物色。

ガキおやじは店先の10円玉を弾くトラップゲームに夢中(笑)。父ちゃん、30年ぶりくらいで『チェリオ』を飲んでノスタルジーに浸ります。

その後、前々から約束していた野球の練習をしに、綾瀬の城山公園へ。

やっと球がまっすぐ投げられるようになった息子。
↑コナミスポーツクラブの『運動塾・野球教室』に通い始めて11ヶ月、ようやくボールをまっすぐ投げられるようになったな。バッティングはそこそこだが、守備が全くのザル。『アメトーーーク!!』の、『運動神経悪い芸人』張りのへたっぴさだ。

一時間ほど汗を流し、隣の公園で遊ぶと言う息子。

野球でひと汗かいたとは、ロングローラー滑り台で遊びます。 子供の体力は底抜けだな。何度でも下から上がってきやがる。
↑何回滑るんだか・・・下まで滑り降りてすぐに走って登ってくる。ガキの体力は底抜けだぜ。父ちゃんは1回付き合っただけ(-o-)y゜゜゜

アスレチックもひととおりつき合わされます。
↑滑り台をひとしきり遊んで次はアスレチック。下から障害物を登って来ます。ゴメン、お父さんはもう上で座ってるから一人で遊んでろ(笑)。

昼まで体を動かし、さて、どっかで昼飯にしようか。何食べるか?

・・・息子は鬼の居ぬ間のなんとやらで、父ちゃんと二人っきりの時はわがまま放題。即答『寿司!!』

分かりきった回答だ。この公園のすぐそばには『くら寿司』がある。くら寿司に決定。

昼飯は・・・寿司食っちゃおっか? ってことでくら寿司へ!!
↑何だかシステムが変わっていた。良く分からん。レーンが二段式になっていて、下のレーンは通常のレーン。上のレーンは快速レーン。

この快速レーンは、『注文品』専用レーン。通常の回転寿司店は、注文品は『注文品』と書かれた専用の容器に皿が入れられ、流しの寿司と一緒に回ってくる。しかしここは、注文品は上の快速レーンを使って、台車に乗った寿司が矢のようなスピードで飛んできて、自分の席の前でピタッと止まる。

皿を取ったら、『取りましたボタン』を押すと、台車がしゅしゅしゅしゅーっと厨房へ吸い込まれてゆく。これはすげぇ。

ところで、『ガリ』にわさびつけて食うとメチャクチャうまいんだね~。偶然発見したよ(笑)。寿司よりこっちがウマくて、壺の中のガリを半分以上一人で食っちまった。お茶がすすむすすむ。

鮪のタタキ握りがお気に入りのようで・・・ご満悦。
↑鮪のタタキがお気に入りの息子。さっきまでさんざん動いていて腹減っているはずなのに、疲れたのかな? 息子にしては控えめな8皿。それでも幼稚園児で8皿は多い方だね。父ちゃん12皿で計20皿・2,100円。

さてさて、たかがキャッチボールのために、何故綾瀬くんだりまで来たのでしょうか?

わざわざ綾瀬までキャッチボールをやりに行った理由は・・・ここへ来るためじゃ。キリン・本搾りを買うためなのら。
↑はい、『ave綾瀬店』で買い物するためです。いや、正確には『キリン・本搾り』を買うために(笑)。綾瀬店だけかも知れないが、グレープフルーツ味とレモン味の値段が違う。グレープフルーツ100円、レモン107円。ま、酒以外にも、今週一週間分の食材を買って来いと妻から命ぜられていたから来たんだけどね。

を、豚モツが1kg 498円だ。今晩はモツ煮にしような。コンニャク、大根、にんじん、ごぼう、豆腐を買い漁ります。

買い物のあとは、車を飛ばし大和まで。泉の森公園の中にある、『草柳園(そうやぎえん)フィッシングセンター』で釣りです。

その後は、大和市・泉の森公園にある、フィッシングパーク『草柳園』へ。金魚、コイ、ヘラブナ、ニジマスと、何でも出来ます。 結構家族連れでにぎわっています。
↑ココは、意外と本格的な釣り堀で、金魚、コイ、ニジマス、ヘラブナ釣りができます。このうち、ヘラブナ釣りだけは玄人専用。道具も餌も持参する必要があります。その他の釣りは手ぶらで来てもOKです。

金魚釣りしようと思ったら、息子は『コイ釣りがいい』と言いやがった。一時間あたり300円増しだが鯉釣り池へ。
↑金魚池で釣りをしようと思ったら、息子が『コイがいい!!』と言いやがったので、1時間あたり300円増しのコイ池へ。

スレ針での鯉釣りは難しいぞ。幼稚園児に釣れるのか?
↑息子、まともにウキ釣りするのは初めてかもしれないな。スレ針でのコイ釣りは意外と難しいんだぞ。幼稚園児に釣れるのでしょうか?

40cmのコイが園児の竿にヒット!! やっぱコイはバカなんだな(笑)。
↑と思ったら、速攻でヒット。幼稚園児にも釣れるなんて、やっぱコイもバカなんだな(笑)。40cmでした。

しかしその後、アタリはあるものの針掛かりせずに苦戦します。息子がトイレ行っている間、父ちゃんが竿を借りて一匹追加したけど、結局一時間で2匹。んー、結構厳しかったな。

この『草柳園』は、園内で食事も出来る。アユ料理やニジマス料理、イワナ料理なんかもあって、一日いても飽きません。

子供達に大人気の金魚池。餌、竿付きで一時間600円。
↑子連れは殆どが金魚池。一時間600円とリーズナブル。釣った金魚は、貸し竿1本につき1匹持ち帰り出来ます。

ヘラブナの底釣り専用池。ここは道具も餌も持参。一日券2,200円。半日券1,800円。常連ばかりのようです。
↑ココは、ヘラブナの底釣り専用池。道具も餌も持参です。常連さんで占められている感じですね。子連れでは近寄り難い雰囲気。

ヘラブナの宙釣り専用池。ここも常連ばかりでなかなか近寄り難い雰囲気があるね(笑)。
↑コッチはヘラブナの宙釣り専用池。こちらも子連れでは近寄れない雰囲気が漂っています。今度一人で来てみようと思う。

さて、釣り場を後にして、日も傾き、だいぶ冷え込んできた。仕上げは大和駅そばの熱帯魚屋・『ハッピー・ナナ』へ。

最後は、大和駅そばの熱帯魚屋・『ハッピーナナ』へ。店長が水草の達人と言うことで、水草レイアウト水槽はうっとりする美しさ!!
↑ココはマニア度激高!! 店長の渡辺さんは、その筋では有名な、水草レイアウト水槽の達人。店内の水草水槽は、うっとりする美しさです。何も買わなくても、レイアウト水槽を見に行くだけでも行く価値ありです。息子は淡水エイ(スティングレー)のいる水槽にかぶりついていたよ。

日がとっぷり暮れるまで遊んだね~。さ、女達は帰り7時頃らしいから、帰って夕飯作らなきゃな。

・・・っつーことで、息子へのおもてなしフルコースは終了。

息子殿、ご満足いただけましたか?

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?