fc2ブログ

ハマッ子にゃわかんねーべ、だべ? だべ?

テキトー釣り道
02 /25 2012
来週末、職場の先輩Iさんと、江の島表磯に再上陸の予定。

Iさんは、釣り歴は30年超のベテランだが、淡水ルアー専門だそうで、磯釣りは初めてと言う。ウキ釣りになると、小学生以来そうだ。だから、竿とリールと磯靴は新調してもらって、コマセ、エサ、仕掛けは全て当方で準備することになった。

今日、ポイント長後店に行き、コマセとして、ヒロキュー・『グレテン』2kg×2袋、『ホワイトパワープラス』1.3kg×2袋、オキアミブロック3kgを買った。前回チタン君と釣行したときの倍の量だ。

食わせは、浜市・『G-クリル』LL×3パック買い、午後3時頃まで真剣に狙う。ターゲットはまたメジナとウミタナゴだ。

で、店内の書籍コーナーで、『磯・投げ情報4月号』、『つり丸』などを立ち読み。その中で、こんな本を見つけ、思わず買っちまった。

釣春秋別冊『名手が伝授!! 『同調テクニック』1,000円
↑釣春秋社刊・月刊釣春秋別冊『名手が伝授!! 同調テクニック(1,000円)』。テキトー釣り師もたまには勉強してみようかな? ま、面倒くせえから実践は多分しねぇんだけど(笑)。

クロって何? クロダイじゃないの?
↑内容を見始めて違和感が。クロダイ釣りの本だと思って買ったのに、表紙はメジナだし、巻頭の特集写真は全部メジナだ。最初の記事は『クロ釣りの魅力と難しさ』。

ふむふむ、しかし何だかガキおやじの知識と噛みあわない。。。読み進めて行くと決定的な???が。

『クロのコマセとチヌのコマセ』という記述が出てきたのだ。

・・・クロってメジナのことなの?

ぎゃはは!! ワタクシとしたことが。グレは良く言うけど、クロは言わんね。クロって言ったらコッチじゃクロダイのことですわよん。

釣春秋社って知らないし、月刊釣春秋って雑誌も知らない。

裏表紙を見たら、釣春秋社って博多の会社なのね。

九州ではメジナやグレも言いませんか?

クロって・・・。いやぁ、知らなかった。日本は広いねぇ。

生まれも育ちも横浜。生粋のハマッ子のガキおやじにゃぁ、クロ=メジナってのはわかんね~べ。だべ? 言わねぇべ?

神奈川じゃ、メジナはメジナかグレ、もうチョット細分化して、オナガやクチブトくらいしか言わないジャン。

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?