fc2ブログ

本気投げ釣りタックル

テキトー釣り道
06 /22 2012
ガキおやじのことを『投げ師』と思っていらっしゃる方も多い事でしょう。

よく本気投げやってるから。特に冬場は。

しかし、ガキおやじは、『マジ投げ』のタックルは持っていないのであります。

25号の錘をレギュラーで使うのですが、竿もリールも、ロングキャストに対応したものでないので、野球で鍛えた右肩もあまり役に立たないの。100m飛ばすのがやっと。

投げ竿は、20数年前、大学生の時に買った、『タカミヤ・響 投げ390DXH』というのしか持っていない。

こいつ、ガチガチの竿で、ほとんど『しなり』が使えない。3.9mという長さもいかにも中学生向けだ。

リールも、昨今の投げ釣り用のリールのような、バカでかいシャロースプールのそれではなく、やはり20数年前に買った、ダイワ『ロングスポーツ850DS』という、今でいう3000番相当のディープスプールタイプのスピニングリールだ。

道糸はナイロン5号、5→12号のテーパーラインを巻いちまうと150mくらいしか巻けないのだ。

競技キス師なんかだと、爺さんでも130mとか飛ばすからね。こういう連中は、とにかく竿とリールが違う。

6mくらいの長くてしなやかな竿を使っている。リールも然り。

竿のバネを使えれば飛距離は飛躍的にのびる。それにシャロースプールのリールなら、糸が出るときの摩擦抵抗も軽減できる。

ガキおやじでも150mは飛ばせるようになるはずだ。

夏はコマセを使うウキ釣りはあまりやりたくない。

夏は夏らしく、イシモチやシロギスを釣りたい。そして、できることならサーフでやりたいね。

ま、真夏に湘南のサーフで釣りなんかしたら殺されるけど(^O^)

安物でいい。6mくらいの長い投げ竿と、ロングキャスト用のリール買おうかな?

・・・でも、汎用性がなくて結局持て余すんだよな~。

チャリンコ損失補填

テキトーサイクル道
06 /21 2012
シュワルベ・700×18-28C 仏式タイヤチューブ バルブ長40mm×2本、DixNa バンデージシートクランプ 31.8mm 〆て送料込みで2,325円。激安!!
↑先日ぶっ壊してしまった、自転車のシートクランプ(サドルを固定するバンド)と、スペアのタイヤチューブが届きました。

ガキおやじがいつも利用しているネットショップ、『BE.BIKE・楽天市場支店』で購入。ここは、カー用品のトップメーカー『カーメイト』の自転車事業部が運営するネットショップで、品揃え、価格とも、最も優れていると思うショップです。ガキおやじは自転車用品は殆ど全てといっていいくらい、ここで買っています。

楽天ポイントの利用が効いてるね。-993円。
↑DixNa・シートクランプが1個1,500円は、お世辞にも安いとは言いがたいけど、アルマイト処理されたマットブラックが美しい、高品質のクランプでした。そして、圧巻はシュワルベ・タイヤチューブ。700×18-28C 仏式40mmバルブのチューブが1本580円!! 正直これは底値だね。『サイクルベースあさひ』だと980円だもん。街のプロショップの安いところでも780円くらいだから、580円は格安です。

そして、いつも楽天のネットショップで買い物しているので、慢性的にポイントがたまっていて、今回も993円分のポイントを使用。実質上、タイヤチューブが1本100円弱で済んだ計算になる。

これでチャリンコは復旧だぜ。

しかしスポーツ自転車は金がかかる。。。

釣りしたいよぉ!

テキトー釣り道
06 /21 2012
釣りがしたいよぉ。

天気が悪いよぉ。

雨はやだよぉ。

暑いのもやだよぉ。

夜釣りもやだよぉ。

この時期狙いものがないよぉ。

ハゼは早いよぉ。

キスも早いよぉ。

アオリイカは遅いよぉ。

ウミタナゴも遅いよぉ。

カワハギも遅いよぉ。

イシモチ釣りたいよぉ。

アジ釣りたいよぉ。

アナゴ釣りたいよぉ。

・・・夏は嫌いだよぉ。

早く秋になって!

不思議ちゃん

テキトー日記
06 /20 2012
ガキおやじの娘は今小学5年生なんだけど、すぐに飛ばされる父ちゃんのせいで、今の学校は3校目。幼稚園も2つ。

ちとかわいそうなんだけど、転校はお手のもの。慣れ親しんだ友達と別れるのは辛かろうが、転校先への不安などは感じたことはないらしい。頼もしいのかバカなのか?

で、今の小学校は、昨年11月から通っている。クラスメイトから受け入れられ、すっかり溶け込んでいるようだ。

学級新聞で、娘が書いた自己紹介カードが載ったのだが、バカ丸出しなの(^O^)

『4人家族です。兄弟は4歳下の弟がいます。』まではいい。

『家族の中で、私だけ岩手県出身です。あとは全員神奈川県出身です。』

まあ、これも事実だから。

そのあとがバカなのよ。

『趣味は釣りです。特技はイソメ(釣りのえさ)を触れることです。』と書いたんだと。

・・・ハイ、不思議ちゃん一確!!(爆)

アルメニアン・ダンス・パート1

テキトー日記
06 /19 2012
またまたブラバンネタ恐縮です。

ガキおやじのブラバン人生で、もっとも好きな曲がコレです。

アルフレッド・リード作曲『アルメニアン・ダンス・パート1』。

アルメニア民謡5曲(あんずの木-ヤマウズラの歌-おぉ、ぼくのナザン-アラギャスの山-GO!GO!の5曲)をベースに、リードがアレンジを加え、10数分の吹奏楽曲に仕立てたもの。

この曲は、1970年代に作曲された、アルフレッド・リードの最高傑作です。

全国のブラバン小僧たちのもっとも好きな曲と言っても過言ではないでしょう。いわゆる時代ごとのヒット曲ではなく、リリースされて40年近くたちますが、未だに吹奏楽曲の最大のヒット曲の座を譲らないお化けナンバーです。

吹奏楽コンクールの自由曲の定番中の定番。

しかし難易度が高く、何百回と聞いたガキおやじですが、なかなか『鳥肌がたつ』ような名演に巡り会うことがないの。

しかし、ついにめっけたのさ!

『山下一史指揮:NHKウインドオーケストラ演奏』のそれ。2006年8月、NHKホールでの演奏です。

you tubeで見ることができます。

コレを聞いたら、もう他の演奏では満足できなくなった。世界最高の演奏です。さしもの『佐渡裕指揮:シエナウインドオーケストラ』も敵わないな(*^O^*)

罪作りな反則名演です!

特にオーボエとコールアングレ、ひとりにしか聞こえないクラリネット、気合入りまくったシンバルが最高なの。

一度聴いてみて!

痩せろってことですか・・・

テキトーサイクル道
06 /18 2012
昨日、息子と自転車で江ノ島へ行き、家に帰ってきてから自転車の洗車をしていてあり得ない光景を目の当たりにした。。。

ボルトが折れたシートクランプ 折れたボルトが取り出せない(泣)
↑コレはシートクランプといいます。自転車のサドルを固定するバンドです。コイツを締め付けるためのボルトがポッキリと折れていたの(泣)。

水洗いした後、タオルでフレームを拭いていたら、シートクランプがぐらぐらしていたので、締めようと思ったら、ボルトをいくら回しても全く締まらない。

おかしいな? と、クランプをよく見たら・・・ボルトが折れていた。

有り得ん!!

いつ折れたんだろう? 走行中は全然気がつかなかった。。。

いやぁ、折れてクランプの中に残ってしまったボルトの先っちょが取り出せねぇ・・・このクランプはもうダメだな。

・・・ガキおやじのケツ圧で折れたのか? 痩せろってことかな?

クソッ・・・。

7歳児、江ノ島へ!

テキトーサイクル道
06 /17 2012
6/17(日)、今日も『女子会』と称し、妻と娘は朝から海老名居住時代の仲良しさんとお買い物とかでお出掛け。

前々から、息子と二人で釣りに行く約束をしていたのだが、朝起きたら生憎の雨。

と思っていたら、9時前には雨も上がり、路面も乾いてきたので、息子が『自転車で江ノ島へ行きたい』と言い出した。

『バカ、お前が江ノ島なんて自転車で行けるかよ。片道16kmあるんだぞ。』と言うも、『行けるか行けないか、行ってみないと分からないじゃん!』と、正論を吐かしやがる(笑)。

んー、境川CRをひたすら南下なら、坂道もなく江ノ島までたどり着けるな。息子がヘタレたら引き返して来ればいいな。よし、江ノ島行ってみるか。

境川CRを南下し江ノ島までサイクリングです。
↑と言うわけで、10:30に自宅を出て、息子と二人で境川CRから江ノ島を目指します。

途中で川に降りたりしながらゆるゆると走ります。
↑ま、7歳児ですから。途中、ところどころ川に降りたりしながら、ゆるゆるとペダルを踏み続けます。

すげぇカメラですねぇ~
↑さて、先日タカがいた場所に、今日もすげぇカメラを構えた人がシャッターチャンスを狙っています。

今日はなんとかタカが4羽もいました!! 家族なんでしょうかねぇ?
↑おぉ、今日は4羽いるではないか!! 家族なのかねぇ?

日曜日の江ノ島は人が出ています。
↑約1時間かけて、江ノ電江ノ島駅に到着。ここからは自転車を押して歩きます。

日が出てきて、急に気温が上がります。 車はご覧の通り大渋滞。
↑はい、江ノ島到着~!! ここまで息子は一度も疲れたとか言わずについて来ました。いや~、日曜日の昼下がりに車で江ノ島はいるヤツはバカだね~。江ノ島大橋はご覧の通り大渋滞。ここからだと駐車場に入るのに小一時間かかるな。お疲れさん!!

さて、俺達は昼飯にしようか!! 息子よ、メシの準備をしてくれ(笑)。

境川河口、弁天橋の下で昼飯です。 片瀬山の富士スーパーで買ったタコの唐揚げとフライドチキンとおにぎりで昼飯。
↑弁天橋から片瀬川(境川河口部)に下り、昼飯です。道すがら、片瀬山の富士スーパーで買ってきたおにぎり、フライドチキン、タコの唐揚げを広げ、お腹を満たします。

この濁りでは今日は釣りダメでしょう・・・ 父ちゃんは当然・・・
↑今朝まで降っていた雨の影響で、片瀬川はご覧の通り濁流になっています。この濁りじゃ、今日は片瀬漁港の釣りはアウトだね。今日は釣りじゃなくて良かったな。アル中の父ちゃんは『キリン・本搾り』をプシュッ!!(爆)。

息子と二人、まったりとランチを楽しんでいると、我々の目の前を黄色い声が通り過ぎました。

初めて目撃しました。およそ釣りの格好とは思えないギャル3人組。 よく見ると仕掛けをつけていないのです。キャストの練習でした。
↑おぉ、ガキおやじ、生まれて初めて見る光景。およそ釣りに来たとは思えない格好をした20歳くらいの女の子3人です。釣りギャルなんて、TVの釣り番組の色物でやっている女の子だけだと思っていたのに、本当にいるんだね~。

しかし、女の子達の竿をよ~く見ると、天秤の先に仕掛けがついていません。なんと、キャストの練習だったのよ。3人とも、オーバースローはまぁ、そこそこ投げられています。しばらくすると3人とも、サイドスロー、あるいはアンダースローの練習を始めました。コッチはまるでまっすぐ投げられなくて苦労している様子(笑)。

30分ほどキャストの練習をして、颯爽と引き揚げて行った。この娘たち、何だったんだろう?

メシ食ったら、息子が『表磯で磯遊びしたい』というので島内へ。

しらす料理専門店『とびっちゃ』今年の湘南はシラスが記録的な不漁だそうですが、久々の行列です。
↑しらす料理専門店『とびっちゃ』。いつも大行列が出来る人気店ですが、今期の湘南地区は記録的なシラス不漁。江ノ島の名店たちも、生シラスが出せない日が続いていたそうです。今日はどこの店にも『シラス入荷しました!!』と書かれていて、久々に活気を帯びていました。

息子に『早く磯行こうよ!!』と促されたので表磯へ急ぎます。

しかし・・・。

表磯は・・・大荒れでご覧の通り。
↑ハイ、残念でした~。磯には上がれません。。。ま、しょうがねぇな。大潮だし、台風来てるし。磯遊びどころじゃねぇな。さすがの息子も『あ~、ダメだ~・・・。』と納得。

そろそろ帰ろうかね~。帰りもまだ1時間半くらいかかるぞ。

・・・といいつつ、家とは反対方向に走り出します。バカ親子です。

新・江ノ島水族館。息子は今年の秋の遠足で来るそうです。
↑新・江ノ島水族館、通称『えのすい』。息子が入りたいと言いましたが、高ぇから即刻却下(笑)。お前、秋の遠足ここだろ?

息子、まだまだ走りたいようですが、帰路のことを考えていないみたい。
↑えのすいを却下された息子、またもや家とは反対方向の西へ走り出しました。大丈夫なのか?(笑)

湘南海岸公園ではフリーマーケットをやっていました。
↑湘南海岸公園。ここではフリーマーケットをやっていました。チョット冷やかしに入ってみようか。

こんな模擬店を見てしまったら、父ちゃん素通りできません(笑)。
↑んー、こういう模擬店見ちゃうと、父ちゃんは素通りできません。息子はドリンクがなくなったのでここで補給。ガキおやじは・・・焼き鳥とビールで休憩(爆)。

さあ、もう戻ろう。このまま西へ行っても帰れるけど、辻堂から北上すると帰りの坂道が大変だぞ。と言うと、息子も帰りの上り坂はイヤだというので、境川CRに戻ります。

境川CRはアジサイが見頃を迎えています。
↑境川CRは今、アジサイが見頃を迎えています。どこにでも咲いています。

相当疲れたろう、家まであと3kmくらいだぞ。 子供車もけっこういますね。
↑自宅まであと3km程度の地点まで来て、さすがに息子も疲れたようで、サイクリストの休憩所で一休み。日曜日は親子連れのサイクリングも多いね。

16:30自宅帰着。こうして、7歳の息子の大冒険は無事終了しました。小学一年生が走る距離じゃないな(笑)。しかし息子は、『次は50km』に挑戦したいと息巻いているのでありました。

【本日の走行ルート】
総走行時間:3時間8分
走行距離:41.2km
総走行時間3時間8分、走行距離41.2km

ブラバンの思い出

テキトー日記
06 /15 2012
2週間ほど前の土曜日の朝、『題名のない音楽会』を見ていたら、何と、東京佼成ウインドオーケストラの特集だったのよ。

ブラバン小僧の血が騒ぎまくり、ひとり興奮しながら見ていたわけ。

そしたらいきなり建部知弘作曲/藤田玄播補作『コンサートマーチ・テイクオフ』をやりやがったのよ!

ションベンチビりそうになるほど感激したわ(^O^)

1987年度・全日本吹奏楽コンクール 課題曲Dです。

ガキおやじ、まさにこれを演奏したの。高校2年の夏。

低迷していた母校の吹奏楽部が5年ぶりにブロック大会で金賞をとり、神奈川県大会へ進んだ思い出の曲だ。

神奈川県大会では残念ながら県代表のノミネートの最低条件である『優秀賞』はとれなかったが、我が母校の快進撃はここから始まった。

今となっては母校は『ブラバンやりたくて』遠くから通ってくる生徒がいる。関東大会は当たり前、夢の『譜門館(東京都杉並区方南町にある全国大会の舞台。東京佼成ウインドオーケストラの本拠地)』までもう一息と言うところまで来ている。公立高校なのにこれは誇らしいよ(^-^)v

さて、翌年(1988年)はガキおやじ最後の夏。課題曲E 松尾善雄作曲『ハロー! サンシャイン』、自由曲・アルフレッド・リード作曲『ハムレットへの音楽』で、初の関東大会進出を狙った。

ブロック大会は当然のようにトップで通過、神奈川県大会では、創部初の優秀賞を取った。県大会出場24校のうち、優秀賞受賞は8校、その中から、関東大会へ進む県代表が4校選ばれる。

高校3年の夏。ガキおやじが部長を務めた我らが吹奏楽部は5位に終わった。夢にまで見た県代表にあと一歩。創部以来最高成績を得た喜びはなかったな。

ガキおやじの代は、恐らくあとにも先にもない、男子生徒の方が多い代だった。男10人、女8人。手前味噌ながら、男女とも精鋭が揃った『狙える』代だった。俺たちの代で関東大会に行けなきゃ当面行けないと思っていた。

しかし、そんな自惚れはあっさりと崩壊する(^O^)

翌年、何が起こったのかわからないが、初の関東大会出場を果たしたのだ。

当然ガキおやじは後輩たちの県大会での奮闘を客席で聞いていたよ。そしてビックリした。

『メチャクチャうまい』のだ。あり得ないほどうまかった。いつどこでドーピングしたんだ?

課題曲B『交響的舞曲』と自由曲『呪文と踊り』。客席で聞いていて、『これなら絶対に関東に行ける!』と思ったね。

その『母校創部初の県代表メンバー』に、チタン君の嫁さんとガキおやじの妹がいるの(^O^)

この二人には頭があがんないわけ(爆)。

でも、俺たちの代は、先輩も後輩も羨むほどの仲良しの代だ。いまだに毎年事ある毎に集まっている。

メールひとつですぐに集まる。長野からだって広島からだって飲みに来る。バカ揃いで他に友達がいない代とも言うけど、また8月に集まります。

高校のブラバンバカの仲間が、ガキおやじの人生で最高の宝物です。

三度のメシより・・・

テキトー釣り道
06 /14 2012
『君は三度のメシより釣りが好きかい?』

と、『三度のメシよりゴルフが好き』とか吐かしている人に言われた。

・・・ぎゃはは! メシの方が好きに決まってるじゃん(^O^)

子供大健闘・父ちゃん大ブレーキのサイクリング

テキトーサイクル道
06 /10 2012
今日は午前中野暮用があり、子供を留守番させ、妻とちょいと外出。

昼前に帰ってきたら娘が『サイクリングに連れて行け』という。

先週、息子の公道デビューで、小一時間走ったのだが、娘を連れて行かなかったのが相当気にいらなかったらしい。しょうがねぇだろ? お前、先週風邪引いてたんだから。

わーったよ。連れて行くから準備しろ。すると息子が『俺もいく~!!』

ってなわけで、午後1時に家を出発し、3人でサイクリングに出かけます。

5年生の娘の自転車は、1年生の息子のと同じ22インチ。もうサイズ的に限界かも。
↑娘の自転車(写真手前)は、小山居住時代に買ったもの。娘が2年生の時。息子の自転車と同じ22インチサイズ。もう限界だな。買ってやらなきゃな~。

また『つちや』で駄菓子を物色します。 駄菓子を物色するのって幸せだよね~。俺もそうだった。
↑まずはお約束。『つちや』で駄菓子の物色(笑)。駄菓子を物色している時間って幸せだよな~。俺もそうだったよ。

カモは出産の季節ですか。生まれたばかりの子ガモは可愛いね。
↑今日は引地川を源流までのぼってみようかね。息子は果たしてついて来れるのか? カルガモの赤ちゃんが母親に連れられて泳いでいます。巣がすぐそばにあるようで、この後岸辺の茂みに消えました。可愛いねぇ!!

君らは何kmくらい走れるのかね? まだまだ余裕の表情。
↑今日は何kmくらい走るのでしょうか? 行きの体力よりも帰りの体力を多く残しておかないと・・・なんて言っても分からないだろうから言わないけど、今のところまだ余裕の表情。

大和市上草柳付近。引地川はこんなに細くなっています。
↑大和市上草柳付近。ここまで来ると川幅はこんなに狭くなります。源流地の『泉の森公園』まであと少しです。

長い上り坂はこの通り。ま、無理することはないぞ。
↑しかし、『あと少し』がずっと上りで、子供には大変なんだな~(笑)。特に娘の自転車には変速機もないし。無理しないで押して歩けばいいからな!!

上り坂をクリヤーしたら、米軍基地の中を通る道に出ます。
↑上草柳の坂をクリヤーしたら、米軍基地を突っ切る道路に出ます。泉の森公園はもう目の前です。

大和市・泉の森公園に到着。
↑ようやく引地川の源流、『大和・泉の森公園』に到着。ここまで休憩ナシで40分。約9km。はい、お疲れさん!!

引地川源流まであと数十メートルの地点。
↑引地川の源流地点へ向かいます。ここは源流まであと数十メートルの地点。整備された公園なので、天然の細流ではありませんが、流れている水はホンモノの湧水です。

引地川源流地点に到着。 大池と呼ばれる源流の湧水池は資源保護のため立ち入り禁止です。
↑引地川源流に到着。ここは資源保護のため立ち入り禁止になっていますが、『大池』『小池』という、二つの湧水があります。

こんこんと清澄な水が湧き出る水源地の湧水。大和にこんな自然があるんだねぇ!!
↑ここも引地川の最初の一滴となる湧水です。こんこんと、結構な量の水が湧き出ています。冷たくて気持ちいい。マイナスイオンが出ているかどうかは知らんけど、キレイな水は心が癒されるね~。

湧水のそばではワサビの試験栽培をしています。ここじゃ水温が少し高いんじゃないかな?
↑この湧水のすぐ下では、ワサビが試験栽培されています。こんなところで育つのか? ワサビにゃ水温がたかいんじゃね?

家から持ってきたおにぎりで遅めの昼飯。
↑水源地のそばの休憩所で、自宅から持ってきたおにぎりと『つちや』で買った駄菓子で遅めの昼飯です。

泉の森の小さな売店。大繁盛です。ビールも売ってるよ!
↑休憩所にある山小屋風の小さな売店。雰囲気たっぷりです。繁盛しています。アイスクリーム、ジュース、ビール、カップラーメン、パン、お菓子、タバコなどが売っています。

水源地からすぐ下流の親水エリア。多くの人が訪れています。 水辺があるととりあえず下りる子供たち。
↑メシを食ったら子供がここで遊びたいというので、親水エリアに下りてみます。写真愛好家、絵描き、ピクニックの家族連れなど、たくさんの人が訪れています。我が家のガキどもは、水辺があるととりあえず下ります。川萌えの父ちゃんと一緒です(笑)。

父ちゃんは喫煙所に自転車を停め、ショウブ田を散歩。
↑父ちゃんは、喫煙所に自転車を停め、子供を放置しショウブ田を散歩します。

ショウブが見頃を迎えています。 接写すると・・・ちょっと気持ち悪いね。
↑泉の森公園はショウブの名所のようです。コレ目当てと思しき写真愛好家がたくさんいました。接写してみると・・・チョット気持ち悪いね(^o^;

帰りは境川CRをひたすら南下します。
↑帰りは境川CRをひたすら南下して行きます。子供たちは体力あるな。散々遊んだ後なのに快調にペダルを踏んでいます。

しかし・・・ここから父ちゃんがまさかの大ブレーキに陥ります(笑)。

子供たちが地べたに座り、ラジオ聞きながら休憩しています。
↑ガキ2人、地べたに座り込み、ラジオを聞き始めました・・・競馬中継らしい(爆)。

理由は・・・父ちゃんのチャリンコのパンクです・・・orz...
↑理由はコレ(>_<)。細身のタイヤには付き物のパンク・・・。タイヤをくまなく確認するも、何かが刺さったりしている様子がない。とりあえず予備のチューブに交換し、家路を急ぎます。

パンクしたチューブを交換し、走り始めて10分ほどして・・・またパンク・・・。
↑予備チューブに交換し、颯爽と走り始めて約10分。またもやパンク!! コレはおかしい・・・。やばいな~。もう予備のチューブないや。チューブ買わなきゃ・・・どこか自転車屋かホームセンターねぇかな?

・・・現在地横浜市瀬谷区橋戸。家まであと5kmくらいなんだけどな~。しゃあねぇ。自転車屋見つかるまで自転車押して歩くか・・・。子供たちはピンピンしています(笑)。父ちゃんがトロトロ歩く中、子供たちは先までずーっと走って行くかと思えば、コッチに戻ってきたり、父ちゃんおちょくられています。くーっ、CRを自転車押して歩く子連れのオッサン。。。みっともねぇぜ。

3kmくらい歩いたかな? ようやくバイク屋を発見。ダメモトで『700×18~28C程度のフレンチバルブのチューブありますか?』と聞いたら、パナレーサーのチューブが1本あったのよ!! やれやれ、助かった!!

歩くこと3km。やっと見つけたバイク屋でチューブを購入し、ブツブツいいながら2度目のバンク修理・・・。
↑2回目のチューブ交換。。。まじまじとタイヤを確認するも、やはり何も刺さっていない。パンクの理由はリムフラップがズレていて、スポーク穴が一箇所わずかに露出していることが判明。リムフラップのズレを修正して解決。何とか家にたどり着きました。

いやぁ、子供たち、よく走ったわ。感心!! 父ちゃん面目丸つぶれの半日サイクリングでした。ぎゃはは!!

【本日の走行ルート】
実走行時間:2時間44分
走行距離:25.3km(うち、父ちゃんのみ徒歩3km(爆))
実走行時間2時間44分、走行距離25.3km

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?