fc2ブログ

VOYAGER

テキトー日記
09 /13 2013
1977年にNASAが打ち上げた宇宙探査衛星『ボイジャー2号』が、人類史上初めて太陽系を出たそうだ。

小学生の頃、天文クラブに在籍していたガキおやじ。宇宙への憧憬は今でも変わらず強い。高校3年の時は、『惑星直列』があり、地学のY橋先生の指導で、学校屋上の天文台に泊まり込んで天体ショーを堪能した。

ガキおやじが宇宙への憧れを抱いたのは1976年、小学2年生の時。

当時、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズなどが映画で公開され、大変流行っていた。

そんなガキおやじ少年、アメリカのボイジャー計画を知り、『アメリカスゲー!』って思ったもんだ。

そのボイジャーが、土星に最接近した時の鮮明な画像は衝撃的だった。

天王星や海王星にも土星と同じような環があることを突き止めた。さらに、天王星は地軸が水平であることも突き止めた。

これはどういうことか。天王星には『北極』『南極』はなく、『東極』『西極』があるということだ。

さらに言うと、殆ど季節がないことを意味する。夏なら半永久的に夏、冬なら半永久的に冬ってことだ。そして、夏側は半永久的に昼間、冬側は半永久的に夜であるってことを意味する。

公転周期が大変長いため、人間の一生くらいでは季節も昼も夜も変わらない。

・・・ま、そんなことはどうでもよろし。

1980年代にブラバン小僧だった御仁にとって、『VOYAGER』と言えば『あの曲』が頭の中を去来するに違いない!

当時ブラバンを嗜んでいた中高生には堪らない名曲、ズバリ『VOYAGER』だ!

この曲、1984年 YAMAHA『ニューサウンズ・イン・ブラス』の作曲コンテストで最優秀賞をとった名曲だ。

驚くなかれ、作曲したのは、当時中学生だった、角田季子氏だ。

富士フイルムのCMで採用され、一躍有名になった曲だ。

ガキおやじは今でも、吹奏楽曲のポップ系オリジナルナンバーではこの曲がサイコーだと思っている。

ボイジャーの太陽系脱出を機に、再ブレイクしないかな?

セブンカフェ

テキトー日記
09 /13 2013

店舗で氷が入った容器を買い、自分でマシンを操作して淹れるコーヒー。

コンビニ各社が挙って売り出しているが、セブンイレブン『セブンカフェ』がぶっちぎりでうまい!

マシンのスイッチを入れ、豆を挽いている時の香りなんかサイコーだ。

逆に言うと、『セブンカフェ』以外はオハナシにならない。

価格もセブンカフェだけがレギュラーサイズ100円。

他社はうまくないのに150円からだ。

セブンイレブン以外のコンビニ各社は、セブンカフェをたくさん飲んで、徹底的にベンチマークすべし!

マクドナルドのプレミアムコーヒーも他社ファーストフード店を圧倒してうまい。

ファーストフード各社はマクドナルドを徹底的に飲むべし!

それでもセブンカフェの圧勝だけどね(^O^)

残暑

テキトー日記
09 /13 2013
まったく、今年の夏はいつまで暑いんだ(>_<)

毎年、夏が終わるとガキおやじの活性があがって来るんだけど、まだまだ全然そんな兆しはないね(^-^;

っつ~か、今年は夏が終わったら、夏の間体に溜め込んだダメージが一気に火を噴くかもな(>_<)

いずれにしてももう少しの辛抱だ!

バレンティン

テキトー日記
09 /12 2013
すごいね~!

あと22試合も残して、シーズン最多ホームランの55本に並んだか!

インハイ以外は悉くスタンドへ運ぶもんな~。外国人スラッガーにありがちな、アウトローからさらに外に逃げるスライダーを空振りするってのが殆どない。

ラミレスとの一番の違いだね。

このまま、シーズン70本まで行っちゃってちょうだい(^O^)

応援しています!

・・・それでもチームはCS進出も難しいのか。

つくづく野球はスター一人じゃダメなんだな~。

岩手なう

テキトー日記
09 /10 2013

北上から在来線に乗るなんて、北上に住んでいた頃も一度もなかったな♪

ぷに子

テキトー日記
09 /09 2013
バカヤロー、おめえはぷに子じゃねぇ! ブタだ!!

惜しみない拍手を送る!!

テキトー釣り道
09 /08 2013

夏の終わりの・・・

テキトー日記
09 /07 2013
9/7(土)、夏もいよいよ終盤ってことで、チタン君と季節はずれの海水浴に行ってきました。海水浴場じゃなくて岩場ね。

駐車場無料、トイレ至近ってところ。

場所はおせーない(笑)。

先日新調したマスクとシュノーケル、今年は使わず仕舞いかなと思っていたけど、期せずして使う機会に恵まれた。

チタン君は素潜りの達人だけど、ガキおやじは泳ぎがあまり得意でなく、さらに耳抜きが出来ないので、深く潜れない。背が立つか立たないか程度の場所で魚を見て遊んでいた。

釣りスポットとして有名なこの場所、潜るとやはりベラベラベラベラベラベラベラベラベラベラ・・・。ベラ類が物凄いいる。1/10くらいでフグが、1/20くらいでウミタナゴが、1/50くらいでカワハギが、1/100くらいでメッキが、1/1000くらいでクロダイやらマダイやらが泳いでいた。リアル水族館を堪能したよ♪

あ~、やっぱり、水中撮影が可能なコンパクトデジカメ『オリンパス・Tough TG-830』が欲しいなぁ!!

そんな感じで水中散歩を楽しんでいると、ガキおやじの眼下にクラーケンが潜んでいるのを見つけた。

Yhaaaaaaaa!!

捕まえちゃうよ~♪

岩と岩の間にガッチリしがみつくクラーケン。強引に引き抜こうとするガキおやじ。最初は手加減して大苦戦するも、『体がちぎれちまってもいいや!!』と、持てる力をフルに使って一気に引き抜いたら、『このままではカランバになっちまう!!』と観念したのか、スルスルスルと出頭あそばされました。

いいサイズのマダコが突然ガキおやじの前に降臨した!!
↑じゃ~ん!!

立派なタコです。

ガキおやじ、今日は獲物を取りに来たわけではないので、クーラーボックスの中は弁当とドリンクが入っていたんだけど、弁当とドリンクには退出願い、ひっ捕らえたタコと海水を入れました。クーラーボックス持っていて良かった・・・。

帰宅して、タコを洗浄したんだけど、結構いいサイズだぜ!!

にゃはは!! 今までマダコは何度か釣ったことがあるけど、生け捕りにしたコイツは人生最大のサイズだ。
↑ガキおやじ、今まで釣りの仕掛けに引っかかって、マダコを釣り上げたことは何度もあるけど、こんないいサイズのを生け捕りにしたのは初めてよ。さ、湯がいて刺身にしようっと!!

タコのお刺身!! 大皿でたっぷり取れた♪
↑にゃはは!! 大皿でこんなに取れた♪ 家族4人で充分満足できる量だ。

うまかったぜ(^o^)

それにしても、さすがに9月の海水浴は寒かったな(笑)。

サドル交換

テキトーサイクル道
09 /05 2013
夏休み中、チャリンコでまた落車したのよ。息子が前を走っていて、ヨロヨロしていたから息子をガン見しながら走っていたら、車止めのポールに気がつかず思い切り突っ込んでしまった(笑)。

自転車は右に倒れ、サドルの表皮がビリビリに破れてしまった(>_<)

で、今使っているお気に入りのサドルと同じものを購入。


セライタリア・X1 FLOW。定価5,880円のもの。スポーツ自転車のサドルとしては激安の部類だ。

スポーツ自転車のサドルは、軽量化のために、カーボン製だったりする。パワーロスを最小限にするため、ガチガチに硬いものが多い。値段も1万円以上する。クレイジーなものはサドルだけで6万円するものもある。

セラ・イタリア X1 FLOW
↑しかしコイツはどちらかと言うとコンフォート系。見掛け倒しって訳じゃないけど、ガキおやじは競技ライドはしないから、乗り心地重視でいい。

それでいてデザインがよく、安いこのセライタリア・X1 FLOWはガキおやじのニーズにぴったりの逸品だ。

もう、次に自転車を買い換えることがあったとしても、サドルはコイツがいい♪

ダブル受賞!!

テキトー日記
09 /05 2013
小6の娘は栃木県小山市で小学校に入学してすぐ、書道教室に入った。以後、神奈川県海老名市、藤沢市と引越ししたが、書道教室を代わりながらも一度もサボることなく、今年6年目になった。

小2の息子はねぇちゃんに触発され、今年から大和市内の書道教室に一緒に通い始めた。キャリアはまだ5か月目だ。

今年の夏休みの課題で、書道教室から出された課題書を、書道教室の先生が、毎日新聞横浜支局が主催する、『神奈川県青少年毎日書道展』とやらに、姉弟揃って出展してくれた。

審査員はコレのどこを見て金賞を授けたのか? 金賞!!
↑娘・金賞!!

審査員はコレの何を見て銀賞を授けたのか? 銀賞!!
↑息子・銀賞!!

書道教室の先生から、姉弟のダブル受賞は30数年教室をやっていて初めての快挙だと電話が掛かってきた。

へ~、スゴいじゃん。

書の心得が全くない父ちゃんには、審査員がコイツらの書のどこを見て高評価を与えたのか、全くわからないけど、とにかくおめでとう!!

字がうまいと、それだけで社会に出て己の頭の悪さを隠蔽することが出来るぞ!! これからも精進して、バカでもせめて字だけは達筆になってくれ!!

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?