fc2ブログ

釣りに行かない勇気

テキトー釣り道
12 /24 2013
今朝、職場の先輩、Iさんを説教した。

ガキおやじが怪我で釣りに付き合えないのに痺れを切らし、毎週末江の島表磯に単独で乗っている。

それはいいのだが、海をなめているところがあり、ガキおやじがブチキレた。

彼が単独釣すると、必ず与太波を頭からかぶり、全身ずぶ濡れになっているらしいのだ。

それを武勇伝よろしく自慢気に話してくるのにキレたのだ。

釣り場で事故に遭い、人知れず水死するなら構わない。しかし、どうしたって他人に迷惑をかけることになるのだ。

周りの釣り師、はたまた水難救助のレスキュー、家族、親戚、友人、職場の人間・・・。

あらゆる人間に迷惑がかかる。

ガキおやじは、『危ない目に遭った』自慢をする人間を軽蔑する。

乱暴な言い回しだが、海と雪山で死ぬヤツは勝手に死ねばいいとボクは思っている。誰の手も心も煩わせることなくだ。

それが『自己責任』と言うものだ。

ガキおやじが一緒だったら、先週の土曜日は絶対に中止だった。

それなのに、ガキおやじの心配を他所に、『携帯電話を流された』とか、『全身ずぶ濡れで電車に乗って帰ってきた』とか、自慢気に話してきたのだ。

『悪いけどもうこんな貴方とは一緒に釣りできない!』と言ってやった。

誰にも迷惑をかけずに水死するのは不可能だ。そして人間は自然の前ではただの塵埃に過ぎない事をよ~く考える必要がある。

ガキおやじは、『中止』を決定するボーダーが、恐らく普通の人間よりかなり低い。

それは、釣りで命を落とした親族がいるからだ。

ガキおやじの従兄。生きていれば今頃60歳くらい。五島列島の離れ磯で海の藻屑と消えた。享年28歳。

Merry Christmas!

テキトー日記
12 /24 2013
・・・と言っても、色っぽい話があるわけなく、サンタコスプレのねーちゃんの店に行く金もないので、まっすぐ家に帰ります(笑)。

っつーか、携帯電話を変えたときにメールアドレス変わっちゃったんだけど、ねーちゃん達に告知もしてねーから、色っぽいお誘いメールも来なかったわ(* ̄∇ ̄)ノ

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?