fc2ブログ

財布とタバコとスマートフォン

テキトー釣り道
06 /09 2018


釣りの際、ランガンスタイルだろうがベースキャンプスタイルだろうが、車釣行だろうが電車釣行だろうがにかかわらず、財布とタバコとスマートフォンは、身に着けていないとダメな三種の神器なんす。

いわゆる『放置NG』アイテム。

だから、例えば『ランガンバッグ』の類があちこちのメーカーから色んなのが発売されている。

しかしそれは、予備の釣り具をしたためておくためのモノなんだよね。

ウェーディング(渓流師や鮎師など、水に浸かって釣りする天上人)やる貴兄や、『トーナメンター』と呼ばれるような競技釣り師など、時間を1秒たりとも無駄に出来ないストイックな方々が、替えのルアーや針やオモリやラインを入れておくためのバッグだね。

ガキおやじはテキトー釣り師ゆえ、ランガンバッグは持っていることは持っているが、一番の目的はタバコ。こいつを取りにわざわざベースキャンプに戻るのはイヤだ。

ついでに財布とスマートフォンも、ベースキャンプにおいておくのは不安だ。

ガキおやじ、これまでは、肩から斜め掛けするタイプのランガンバッグを身に着けてあらゆる釣りをしていたが、肩掛けタイプは身体に密着固定することが出来ず、意外とウザい。

昔使っていた、腰のベルトでガッチリ固定できるタイプの方が良いとの結論に至る。

モチロン、釣行時と言えども、予備の釣り具は入れません。あくまでも、財布とタバコとスマートフォンを身に着けておくためのアイテムです。

ポチっとな!

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?