fc2ブログ

大損失補填( ≧Д≦)

テキトー釣り道
10 /12 2021

先日の江ノ島表磯でのフカセ釣りで、ガキおやじは新品筆おろしの磯竿、宇崎日新・PROSTAGE SPEED 磯α 1.5-530を折ってしまった。

メジナの大物(30cmくらい)が掛かり、ファイトの末、2mくらいの高さの岩の上からぶっこ抜きを試みたところ、ティップ(穂先)ではなくベリー(#2)が折れた。

2番から折れるとかありえないんだが・・・ロッドを必要以上に立てすぎたか、最初から#2のどこかにひび割れなどの瑕疵があったかのどちらか。

今まで、所謂玉網を使ったことはほとんどなく、大物でも強引にぶっこ抜いていたか、近くの親切な釣り師に網をあててもらって乗り切っていた。そもそもそんな大物を釣ってなかったしw

しかし、ロッドが折れてしまっては元も子もないので、5mの玉の柄・網セットを生まれて初めて購入。


釣具量販店「釣具ポイント」を展開する、北九州市の株式会社タカミヤのプライベートブランド品、「武勇伝 磯玉の柄-SP 500小継(8本継)」。




店頭/ネットショップ価格8,300円のところ、10/15までのセール価格6,640円。


ついでに磯竿も補填。こちらも「武勇伝 磯フカセ-SP 1-530」。店頭/ネットショップ価格9,200円のところ8,280円。

他にウキやら針やらモロモロ補填。

ん~、玉の柄もロッドも安物なんだけど、それでも一撃18,000円近い補填は痛いな(╯︵╰,)

1.5号の磯竿を折ったのに、補填ではもっと細い1号のロッドを買うとか、我ながら攻めてるな🤣

太いロッドキライなんだもん。

コメント

非公開コメント

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?