fc2ブログ

子連れ釣行の釣り座選び

テキトー釣り道
04 /12 2011
名人域に君臨する御仁なら、初めての釣り場だろうがお構いなしにスイートスポットを探しだし、何時でも爆釣することが出来るのだろうが、ガキおやじにはそういう嗅覚を持ち合わせてない。

『海はどこだって繋がってるんだし!』と、自己中な理論を展開し、テキトーに釣り座を設ける。だから釣れねぇんだよな。でも、地形とか潮の流れとか見ながら釣り座を探すの面倒くせぇんだもん。いつも直感で座り、一度ベースを張ったらテコでも動かない。典型的なダメ釣り師であります。

良い釣り場、悪い釣り場は確かにある。しかし、悪い釣り場でも、必ず魚が溜まっているスポットがある。だって、海は繋がっているんだもん(笑)。

子連れ釣行がメインと成り下がってしまったガキおやじ、釣れそうなポイントを探すのはもちろんだが、それよりも、子供が安全に釣りできそうなところ、トイレが近いところなどを優先してしまう。

堤防なら、先端付近が良いのは分かっているのだが、子供のトイレ事情を考慮すると、先端には行きがたい。また、潮表がいいに決まっているのに、風があれば潮裏へベースを張る。

もう少し子供が成長したら、釣果最優先で場所の選定をしたい。娘4年生、息子幼稚園年長ではどうにもならない。

ウチみたいなファミリーフィッシャーは、海釣り施設へ行くのが賢明なのかもな。

本牧、磯子、大黒ふ頭、杉田臨海公園、浮島、東扇島、アイクル、うみかぜ公園などなど、地元神奈川にはたくさんの釣り公園がある。子連れにはもってこいだ。トイレ、売店があり、人工的な漁礁等も埋設してあり、子供でも釣果もそこそこ期待できるはずだ。管理釣り場だからね。

しかし、管理釣り場では野趣を満喫できない。第一混んでいる。これが一番イヤ。人が多いと言うだけで、釣る気が失せてしまう。

釣りに関してだけ言えば、平日が休みの諸兄が羨ましい。

昨年3月に地元神奈川に帰還し、同時に子供たちに海釣りデビューをさせてからというもの、友人と2人で釣行した以外は全て子連れ釣行だ。

子連れ釣行とその他の釣行とでは、釣行の意味がまるで違う。

本当なら、二宮の梅沢堤防とか、江ノ島裏磯の大平と呼ばれる磯、根府川大根、凡天の磯と呼ばれる葉山の地磯など、行きたい場所はたくさんある。

しかし、いつまでも父と一緒には釣りに出掛けてくれないであろう子供たちとの思い出作りを優先したい。

コメント

非公開コメント

ガキおやじさん

子供達はそのうち飽きるから。へへへ・・・

そうなんですよねぇ・・・

確かに、子供たちはじきに飽きちゃうんだろうな・・・。

Kボーイさんのところはもう父ちゃんとは完全に釣りは行かなくなっちゃったんですか?

うぅ、寂しいねぇ・・・。

ガキおやじさん

ウチの娘は完全に飽きちゃったね。
最初のうちは面白がっていたけど、
こういうものなのかぁ~。ってのが分かってしまうと釣りに限らずもうダメ。
料理もさ最初のうちはお手伝いをしてたけど、
もう、なんもしないもん。

夏休みになったらアナゴを釣りに漁港へ夜釣りに行こう!!
と言ったら、それは行きたいみたい。
あとボートのキス釣りも行きたいって言ってたわ。
やったことないことには興味を示す感じ。

>しかし、いつまでも父と一緒には釣りに出掛けてくれ
>ないであろう子供たちとの思い出作りを優先したい。

コレ↑は全く同感。オレもずっとそう思ってやってた。
今は寂しさは全くなく一人釣行ちょー快適っすよv-218
子連れ釣行はマジ疲れるんだもん。。。。

夜アナゴ

お嬢さん、アジ釣りは極めちゃったのね(笑)。

夜アナゴは面白いよ~!!

イカ短つけてぶっこむだけだけど、面白いように釣れる。ま、ゴンズイ10にアナゴ2って感じだけど。

アナゴは取り込んだあとが大変で、釣れるたんびに体が巻きついて仕掛けがメチャクチャにされてしまうので、仕掛けは多めに持って行きましょう。それと、アナゴを掴むタオルは必携です。

ボクは20年ほど前、横浜で夜アナゴはまりました。昔と違って、今はLEDヘッドライトが安くて電池も長持ちするからいいですね。

蒲焼作ろうとするんだけど、打ち釘と釘を打ってもいいまな板を持っていなかったので、結局ぶつ切りにして砂糖醤油で煮ちゃうんだけど、美味しいですね~。

ボートのキス・・・これもいいですね。小型ボートがあるとキスやらカワハギやら尺越えアジサバなど、グーンと守備範囲が広がりますね。

買っちゃえば? ポイント蘇我店で(笑)。

ガキおやじさん

アナゴはサンマの切り身かと思ったけど、
イカ短でも釣れるんだぁ~。
いいこと聞いた。あんがと。

アナゴは何でも食います

イカ短でも、イワシ、サンマ、サバの切り身でも、青イソメでもゴカイでも食います。イカ短はエサ持ちがよくで、ガキおやじは好きなエサです。

夜ついでにセイゴやイシモチなんかをゲットしようとするなら、青イソメの2匹掛け(垂らしは短めで)がいいでしょう。

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?