fc2ブログ

穴場か? それとも・・・

テキトー釣り道
04 /20 2011
今日も今日とて、釣りができそうな場所を探して営業車を走らせるガキおやじ(笑)。

今までまったく知らなかった穴場を見つけました。知らなかったのは俺だけって言う話もあるけど・・・。

須賀港出口から相模川河口を望む
平塚市の、相模川河口から1km程度遡った所に、小さな小さな漁港を発見した。『須賀港』と言うそうで、県内屈指の小ささだ。この写真は、須賀港の入口から相模川河口を望む一枚。フェンスがあり、足場も最高。子供とハゼ釣りするには良さそうね。夕まづめ以降は、シーバス狙いのアングラーが集まる場所と想像できる。ここならシーバス絶対狙えるでしょ。それから、雨のあとはウナギ、ナマズも期待できそうだ。

須賀港入口
同じ場所から相模川上流方向を望む。本流から西にひょこっと船道が切られていて、ここが須賀港の入口。釣り船、あるいは小さな漁船くらいしか通れない狭さ。この船道の駆け上がりでハゼ、メゴチ、セイゴ、チンチン、マルタなんかが狙えそうだ。

須賀港港内 須賀港船着場
港内はとにかく狭く、浅い。ガキおやじの目算で2m程度。また、水がまったく動いておらず、あまり綺麗ではないね。この港内はハゼ、鮎の子くらいかな? この港内での釣りは、係留してある船の下を探るくらいしかなさそうだ。

須賀港バス停前の公衆トイレ
港の外にはまぁ、ガマンできるレベルのトイレもあり、子連れでも安心。周囲には釣り船屋も数件あり、エサ、仕掛けの購入も問題なさそう。

しかし、この須賀港、河口部に平塚新港が出来る前は、県央の主要漁港だったんだろうな。特に、相模川舟運があった時代は、内陸部と沿岸部を繫ぐ重要な集散地だったであろう事は想像に難くないね。

ここは完全な汽水域であり、ひょっとするととっても面白い場所かも知れない。夏休み、子供とハゼ釣りしてみようと思う。父ちゃんは本流のフェンス下でチンチン狙うかな?

須賀港・・・『スカ港』でないことを祈る。

コメント

非公開コメント

いいなぁ~

テトラの感じからするとテナガエビも狙えそうですね。
テナガもなかなか楽しいですよ!

楽しい釣りができるといいですね!☆⌒d(*^ー゚)b

テナガエビ

テナガエビの唐揚げ、酒のアテとしては最高ですね、ウマイですね~(*^o^*)

テナガエビ釣りはしたことないんですが、ザリガニ釣りと一緒ですか? テトラの下をちゃんと見なかったのですが、水中に草が生えていれば、テナガエビも狙ってみようかなと思います。

船の間で、ハゼ・ヒイラギが釣れるみたいですね。
昔 昔、 AGAは船のそばをこのんで釣っていました。

船の下

AGAさん:

船の下は思わぬ獲物が隠れてますね。ハゼ、ヒイラギはもちろん、カサゴ、小さなカレイ、ウシノシタ等々。

でも、係留ロープに必ず仕掛け引っ掛けてしまうので、船の下は最近は狙いませんね。

一度強面の漁師に怒鳴られたこともありますし(笑)。

ハ ハ ハ、、、強面ですか?
そりゃ、、、恐い。。

しかし、結構、いるんですは、、、お魚さん。

特に、何日も動いていないダルマ船。。。

漁師にとっては、迷惑かもしれませんね。

ハリをロープに絡めたり、、、



係船ロープ

係船ロープは厄介ですね。

針引っ掛けちゃったら絶対に取れないし・・・。

娘が出来もしないくせに、ストラクチャー狙いばっかりしやがるんですよ。船に引っかかったとか、ロープに絡んだとか、面倒くさくて(笑)。

ガキおやじ

昭和44年生まれ、神奈川県横浜市出身、藤沢市在住。O型てんびん座の2児の父。根っからの釣り好きだけど、道具に凝ったり、奥義を極めたり全くしないテキトーおやじです。昭和のガキの遊びとしての釣りを40年以上続けています。たかが魚じゃんか。竿と糸とハリとエサがあれば釣れぬ魚ナシ!! 自然を満喫しつつボケ~っとアタリを待つ釣りを愛し、釣った魚は酒の友として美味しくいただくのがモットーです。

上の写真は、神奈川県民の象徴ともいうべき江の島の頂上から見た片瀬川河口と江の島大橋、片瀬東浜です。きれいでしょ?